初めての丸ごとの蟹。どうしたらいいものやら

蟹!ちょっと奮発して、「蟹鍋」にしようと思わず通販でポチッと注文しちゃったのですが・・・。
そういえば私、自分で丸ごとの蟹をさばいた事がない。

大丈夫かな?
まあ、お店で売られている蟹だから食べやすい状態になっているんでしょう、と思いつつ、到着を待つこと数日。

奥さん、届きました。
発泡スチロールの中に、丸ごと冷え冷えに冷凍された蟹さんが。

まずこれ、どうやって解凍したらいいんでしょう。
一度下茹でされているわけですから、そのまま解体してお鍋に入れちゃってもいいのでは。それとも自然解凍?

調べてみると、どうやら冷凍の蟹を「お湯や水で解凍」「電子レンジで解凍」してしまうと、風味が物凄く落ちてしまうとのこと。
危ない危ない・・・。

一番良い解凍方法は「冷蔵庫で解凍か自然解凍」ということで、気を取り直して冷蔵庫へ。
で、少し不安だった丸ごとの蟹の解体方法。
これは意外と簡単で、足を手で外せばいいだけでした。

本当は調理バサミで丁寧にカラを外せばいいんだけど、放っておいても相方さん、無言で自分でほぐして下さるので。笑
かなり手が蟹くさくなってしまいますが(お風呂に入っても蟹フレーバー)、やっぱり蟹は良いものですねえ。

四方を山に囲まれた地域育ちなので、海の匂いの蟹を食べるだけで、ちょっとした旅気分を味わえてしまいます。

こんなに豪華でいいの??

一昨日、急な用事があって久しぶりに実家に帰ったら、母親から冷凍のタラバカニを貰ってきた。
 
冷凍とはいえちゃんと通販で購入したので、品物としてはしっかりしていたけど、ただ多少は時間が経っているので、お腹に自信がない私はさすがに、解凍して生の状態のまま食べるのは無理かなと思っていたのと、ちょうど冷凍のご飯があったので、コレを使ってカニ雑炊を作っちゃいましたぁ~
カニカマじゃなくってカニのみをほぐして作るのは、いつも食べるカニ雑炊より豪華に感じて、贅沢だなと私でも思っちゃったよ。
でも、どこか貧乏性なところがあるのか、アバウトに解さずにキッチリと細かくしましたね(笑)
まあそのおかげでってことはないけど、雑炊にはカニの風味もしっかりと出ていて美味しかったね。
もう少しカニの量があったらお鍋やカニ玉にするけど、貰い物だったってこともあるし、少量でもカニを食べることができたんだから贅沢言えないよね。
 
でも、カニなんか殻があるから見た目が良くっても、殻をあけて見ないと当たりはずれなんかわからないから、もし、当たりのカニが欲しい時には、かに通販@満足度が高い蟹ショップランキング【かに蟹通販.net】もあるからね。

お節の注文

コンビニ業界は、どの行事に対しても数か月前から注文受付が始まっていますが、早くもお節料理の注文が始まっていますね。
クリスマスケーキやお節の注文が始まるのを知ってしまいますと、もう年末がきちゃうのかよ的な感じになって、つくづくと時の流れが早いなと、年寄り染みた感覚になっちゃうね。
 
それと同時に年末年始は、何か美味しい食べ物を注文しようかなと吟味するようになってきるのよね。
もう来年の春から消費税がまた上がるし、正月過ぎたら少しお財布の紐を締めておきたいけど、その前に少し豪華なものを食べたいなという気持ちで、年末年始の食べ物位は少しその紐を緩めたいのよ!
 
今年は年末年始用のタラバガニも、いつも食べている訳ありの品物ではなく通常の物にして、ボーナス次第では豪華セットみたいなカニも注文してみたいし、そう思ったら、少し頑張ってお仕事もしてみようかな。
なんか矛盾しているけど、お給料が多ければ多いほど、ちょっとリッチな食べ物も食べられそうだからね。
 
美味しいカニをチェックするには、タラバガニ 通販 ランキングが一番だね!

久しぶりに作りました

この間、知り合いにカニ缶を貰ったので、何の料理に使おうかと考えて、久しぶりにカニ玉を作ってみました。
久しぶりに作るので、上手く作れるのかと心配していたけど、予想通りにキレイな形を整えることができず、見た目が“卵焼き”みたいな状態になってしまいました(笑)
それでも、諦めずにカニ玉(?)にかける餡を作って、なんとか完成=☆

完成したかに玉を食卓に並べて、夕ご飯タイムとなったけど、やっぱり客観的に見ても卵焼きにしか見えず、これで不味かったら最悪って思ったけど、実際に食べてみると、味はしっかりと付いていて、餡も美味しく、しっかりとしたカニ玉になっていました。
卵は一応、4つ使ってみましたが、サイズは小さかったので、それでも今回は足りなかったか・・・。
また、カニ缶かカニの身の余りが手に入った時には、今度は美味しいカニ玉を作って、リベンジを果たすゾ!!

もうネット通販でも、カニのバナーが貼り付けているから、そろそろシーズンに入るのかな??
その時には、タラバガニ 通販 人気ですね。

特大のタラバガニが大好きです!

お正月に毎年必ず家族みんなで楽しみに食べるのが特大のタラバガニでもあります!
家族みんなが集まって5キロくらいのカニを無言でむきながら食べるお正月は本当に楽しみで
タラバガニがないと始まらない感じでもあります!

タラバガニが嫌いという人は今まで私はあまり聞いたことがないのですが、テンションが上がると
いう人は結構多いようですね。
何か特別感がすごくあるのでお正月にはぴったりな食材だと思うのです。

タラバガニ 通販 口コミ

食べる日に合わせてネットでタラバガニをお取り寄せをするというのが一番楽で良い方法なのかもしれませんが、
昔は母とよく市場へでかけて買いにいったものです。今となれば良い思い出ですが、どちらが良いの
でしょうね!お正月前のあわただしさの中の買い物も結構楽しいものがあるので、ネット通販とどち
らが良いのかは迷うところだと思うのです!

タラバガニをパスタの具にして自宅で本格イタリアン

 自宅で本格的なイタリアンを作ってみようと思って、タラバガニをお取り寄せして、それとカルボナーラ系のソースをからめてみました。

 タラバガニ特有の甘い味を引き出すために、具材はタラバガニと玉ねぎだけというごくシンプルスタイルにして、クリーミーなソース味でちょっとまろやかな味付けにしてみました。

 人参やピーマンを加えてしまうとそれらの味が強いので、せっかくのタラバガニの味が薄れてしまうのです。

 出来上がって家族みんなで食卓を囲んで食べたのですが、タラバガニの甘い味がしっかり染み込んでいてすごくおいしいです。

 なかなかこんな高級素材のパスタを外食でも味わう事は出来ないので、すごく貴重な体験となりました。

 やはり贅沢したくなった時は、タラバガニが一番ですね。